坪田すすむ

 坪田すすむです。社会保険労務士として企業のサポートや、障害者雇用など福祉分野の活動に取り組んで参りました。今回のコロナ禍が家計と経済に与えている影響は甚大です。必ず皆様の声を国政に届け、命と暮らしを守る政治を進めます。

坪田の約束

理念

philosophy

コロナウイルスの猛威が世界を襲い、暮らしや経済、社会のあり方そのものを揺るがしています。

今回、政府の対応が後手に回った一方、自治体の首長が地域の実情に合わせ主体的に政策決定していく展開が際立ちました。コロナの影響が長引く中、今後も当事者に近い視点に立ち、現場の意見を取り入れて制度作りに反映する仕組みが必要だと考えます。

立憲民主党は、多様な立場の人の意見を取り入れやすいボトムアップ型の政治を志向しています。画一的な考え方や価値観にとらわれることなく、多様性を重視します。

私は社労士として地域の中小・零細企業の事業主さんたちの苦労を目にし、車いすラグビーチームの監督としてマイノリティの立場にある人に思いを寄せてきました。坪田すすむは、当事者目線に立ち、柔軟で支え合いのある社会づくりを進めます。

政策

policy

アベノミクスは一部大企業に業績回復と株高をもたらしましたが利益が内部留保され庶民が豊かになるとされていた「トリクルダウン」は起こリませんでした。

実質賃金が下がり、不安定な雇用の人が増えたことで消費が低迷しました。そんな中、さらに今回のコロナ禍が日本経済を襲いました。

立憲民主党は安倍政権とは対象的に、庶民の普通の暮らしを取り戻すことで消費を活性化させるという「ボトムアップ型」の経済政策を掲げています。

現在供給不足でニーズがこれからも伸びると見込まれる福祉・公共サービス分野での待遇改善や人材不足を解消し安定した雇用を増やすなどの政策を進めます。

坪田すすむは、「支え合う安心」、「豊かさの分かち合い」、「責任ある充実した政府」の3本柱で、拡大した格差を是正する政治を推進します。

坪田の歩み

  • 幼少期〜ラグビーにはまる
  • 12年〜福祉NPOで支援活動、社労士の道へ
  • 14年〜車いすラグビーチーム監督に

応援のお願い

スタッフ募集

staff

事務を担当していただくスタッフを募集しております。

ボランティア

volunteer

ポスターの貼り付けやチラシのポスティングを行っていただくボランティアの方を募集しております。坪田の活動を応援していただける方、政治に興味がある方もぜひご連絡ください。

パートナーズ

partners

「立憲パートナーズ」は、「党員」や「サポーター」といった政党の応援団ではありません。政治家と対等なパートナーとして共に実現するべき社会に向かって議論し、行動するネットワークです。まずは地域の活動にご参加ください。

寄付のお願い

donation

坪田すすむは「支え合いの社会」を作る政治を進めます。ご寄付は印刷費や通信費を中心に有効に使わせていただきます。温かいご支援をよろしくお願いします。