坪田すすむ

 坪田すすむです。社会保険労務士として企業のサポートや、障害者雇用など福祉分野の活動に取り組んで参りました。今回のコロナ禍が家計と経済に与えている影響は甚大です。必ず皆様の声を国政に届け、命と暮らしを守る政治を進めます。

坪田の約束

理念

philosophy

新型コロナは、私たちの社会のもろさを突きつけました。政府は非常事態をいつまでも収拾できず、医療機関や保健所はマンパワー不足から「崩壊」と言われる事態に陥りました。

仕事を突然失って路上生活に追いやられたり、貧困から学業が続けられなくなったり、経済的な危機が暮らしや命を脅かしてしまうのが、今の日本社会です。

この社会の脆弱性の大元にあるのが政治です。どういう政策を打てば、もっとも市民が救われたり豊かになったりするのか。大事なのは「現場目線」ではないでしょうか。例えば病院や介護の現場を知らずして福祉の政策づくりはできないと思います。

私は、社会保険労務士として地元福岡の企業経営者、働く人たちの支援をしてきました。そして、九州初の車いすラグビーチームの代表として、多様な立場の人と歩んできました。

私はこの経験を生かして、「誰も取り残さない社会」を目指し政治活動に取り組んでいきます。皆さんの声をお聞かせください。

坪田の歩み

応援のお願い

スタッフ募集

staff

事務を担当していただくスタッフを募集しております。

ボランティア

volunteer

ポスターの貼り付けやチラシのポスティングを行っていただくボランティアの方を募集しております。坪田の活動を応援していただける方、政治に興味がある方もぜひご連絡ください。

パートナーズ

partners

「立憲パートナーズ」は、「党員」や「サポーター」といった政党の応援団ではありません。政治家と対等なパートナーとして共に実現するべき社会に向かって議論し、行動するネットワークです。まずは地域の活動にご参加ください。

寄付のお願い

donation

坪田すすむは「支え合いの社会」を作る政治を進めます。ご寄付は印刷費や通信費を中心に有効に使わせていただきます。温かいご支援をよろしくお願いします。

tweet

facebook

contents